読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

❤ 子育てに正解はなし ❤

二人の子育てに、塾なしで学習がうまく行くか試行錯誤の日々です。

塾なしで勉強するメリット・デメリット

中学校は2学期中間テストが先週終わり、最近、成績表が帰ってきました。

高校は昨日から中間テストが始まり、金曜日までテストが続きます。

 

子供が中学校に通い始めた頃から塾に行かすべきかどうか考えていたのですが、この時期は特に考えさせられます。

 

結局は、子供本人が塾に行きたいと言い出した時に行かせたら良いと思っていますが、塾なしで勉強するメリット・デメリットは子供に日頃から話しています。

 

私の考える

塾なしで勉強するメリット

  1. 学校の授業を集中して聞く。
  2. 宿題をないがしろにしない。
  3. ノートの書き方を工夫する。
  4. 自分でスケジュールや予想問題を考えて試験勉強をする。
  5. 自分の苦手な所、わからない所に集中して勉強できる。
  6. 自分の時間をコントロールできる。
  7. 毎月の塾代がかからない。

1~3は、内申点をアップさせるためにも必要なことだと思います。

3、4は、大学や社会人になった時に役立つスキルだと思います。1回しか聞けない講義に対して、どう理解を深め、試験の準備をするか。中学生のうちから試行錯誤し、自分に合った方法を見つけていくことが大切です。

5、6は、勉強だけではなく、ドラマや読書を楽しんだり、友達と遊んだりと、自分の時間を有効に使うために大事なことです。

 

塾なしで勉強するデメリット

  1.  授業がうるさかったり、先生の話がわかりにくい時に学習内容を理解できない。
  2. 試験勉強のペースがつかみにくい。
  3. 本人にやる気がない時は、全く何も勉強しない状態になってしまう。
  4. 塾が提供する予想問題が的中した時、塾に行っていない子の成績と行っている子の成績に差がついてしまう。

 

今は、二人とも塾に行っていませんが、次女は中学3年生になったら行きたいと主張し始めています。